時代のニーズに適応し独自性の創造に挑戦

ミユキ精機株式会社

ミユキ精機株式会社
ミユキ精機株式会社
クリックすると拡大画像がご覧になれます

展示品のご紹介

LED光源を使用した、省電力で環境にやさしいをテーマとした導光板方式の面光源パネルです。

導光板方式とは、消費電力を抑えるためLEDを裏面のアクリル板の両サイドに貼り付けアクリル板そのものを乱反射させて均一な光をつくるというものです。

当ブース正面に展示のパネルは、B0サイズ、20w照度1800LUX LED両サイドで252個使用

消費電力は蛍光灯比 1/3以下 定格寿命1日12H点灯で8.5年以上です。

ブース左側のB2サイズパネルは上記内容で一般のポスターケースでも使用できます。

用途は 各種広告宣伝用パネル 社内掲示の額縁 室内壁面パネル 等

企業のご紹介

ミユキ精機社名の由来 現在の本社工場の場所は、(株)田村電機製作所創業の地です。

昭和35年5月、昭和天皇・皇后陛下が行幸啓(御幸=みゆき)されたことに由来し、(株)田村電機製作所の工場移転後にミユキ精機と命名し創業を開始したものです。

ここ20数年ノートパソコンの液晶バックライトの組立など、各種の光源を提案し開発を受託するなど更なる光への挑戦を行っています。

主要生産品・組立等

液晶バックライト組立・アミューズメント関連組立・実装基板製造・情報機器組立

山形の工業TOP企業HPへ